ニュース検索
   : フィリピンニュース       

フィリピンニューストップへ▼ページ最後  全レスを表示
 レス数30でのページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 [最新レス]

  フィリピン ニュース@MMG掲示板(その59)



・ フィリピンのニュースを貼っていきましょう。
・ フィリピン渡航時、在住中に身の周りで起こったり見かけたりしたニュース性のある事を記事として書き込んで頂いても結構です。

【旧スレッド 1~10】
001. ニュース、ネタとか (2005/04/02〜2005/09/05)
   http://metrography.net/cgi-local/mmg-bbs/mibbs.cgi?mo=p&fo=talk&tn=0004
002. 人力ニューススレッド@MMG (2005/09/06〜2005/10/23)
   http://metrography.net/cgi-local/mmg-bbs/mibbs.cgi?mo=p&fo=talk&tn=0010
003. フィリピン関連ニュース人力アップデートスレッド (2005/10/24〜2005/12/06)
   http://metrography.net/cgi-local/mmg-bbs/mibbs.cgi?mo=p&fo=talk&tn=0011
004. 【人力更新乙】フィリピン関連ニュース その4 (2005/12/07〜2006/01/20)
   http://metrography.net/cgi-local/mmg-bbs/mibbs.cgi?mo=p&fo=talk&tn=0013
005. フィリピン関連ニュース@MMG掲示板(その5) (2006/01/21〜2006/02/29)
   http://metrography.net/cgi-local/mmg-bbs/mibbs.cgi?mo=p&fo=talk&tn=0014
006. フィリピン関連ニュース@MMG掲示板(その6) (2006/03/01〜2006/04/21)
   http://metrography.net/cgi-local/mmg-bbs/mibbs.cgi?mo=p&fo=talk&tn=0015
007. フィリピン関連ニュース@MMG掲示板(その7) (2006/04/22〜2006/06/21)
   http://metrography.net/cgi-local/mmg-bbs/mibbs.cgi?mo=p&fo=talk&tn=0017
008. フィリピン関連ニュース@MMG掲示板(その8) (2006/06/22〜2006/08/13)
   http://metrography.net/cgi-local/mmg-bbs/mibbs.cgi?mo=p&fo=talk&tn=0018
009. フィリピン関連ニュース@MMG掲示板(その9) (2006/08/14〜2006/10/03)
   http://metrography.net/cgi-local/mmg-bbs/mibbs.cgi?mo=p&fo=talk&tn=0019
010. フィリピン関連ニュース@MMG掲示板(その10) (2006/10/04〜2006/11/14)
   http://metrography.net/cgi-local/mmg-bbs/mibbs.cgi?mo=p&fo=talk&tn=0021



10月9日のマニラ新聞から
■ ミンダナオ和平
モロ・イスラム解放戦線、離脱勢力の掃討作戦を開始へ。合意署名で反発の恐れ
フィリピン政府と和平交渉を続ける反政府武装勢力モロ・イスラム解放戦線(MILF)は8日、包括的和平実現へ向けた「枠組み」合意文書の署名に伴い、MILFから離脱したバンサモロ・イスラム自由戦士(BIFF)に対する掃討作戦を国軍とともに開始すると明らかにした。

http://www.manila-shimbun.com/



10月9日のマニラ新聞から
■ ミンダナオ和平
モロ・イスラム解放戦線との「枠組み」合意で、上院改憲委員長が違憲性指摘
■ ミンダナオ和平
和平合意に向け「現時点で改憲の必要はなし」と比政府側交渉団長
■ ミンダナオ和平
英国政府が声明で、「枠組み」合意を歓迎。今後の課題となる完全履行に期待
■ ミンダナオ和平
ロハス長官、バンサモロに配置される治安部隊に対し、住民との信頼構築を期待
■ ミンダナオ和平
バシラン州のカトリック司教、「枠組み」合意歓迎も他宗教の尊重維持を呼び掛け
■ 不正警官報告
国家警察初訪問のロハス内務自治長官、全警官に対し、不正警官の報告求める
■ 違法賭博
ロハス内務自治長官、違法賭博の運営者摘発に、反資金洗浄法の適用を検討
■ サイバー法
差し止め訴訟で9日、最高裁が仮処分の是非判断。レガルダ議員は修正法案提出
■ 公金不正流用
前大統領が公金不正流用で略奪罪に問われた裁判の罪状認否の期日が15日に決定
■ 比米合同演習
ルソン地方サンバレス州のスービック港で、比米両軍の合同上陸演習が始まった
■ 大運動会
セブ日本人会主催の第20回セブ大運動会が開催され、在留邦人ら320人が参加
■ 台風ニーナ
太平洋上で発生した台風が8日、比気象庁の観測域内に入る。国内線6便が欠航
■ 船舶衝突
北ダバオ州サマル島沖で韓国籍の貨物船に衝突され漁船が沈没するも負傷者なし
■ 住宅地火事
カガヤンデオロ市で7日、住宅密集地で火事が発生、30世帯が焼け出される

http://www.manila-shimbun.com/



フィリピンのコスプレアイドル・アローディアは大の親日家だった!(日刊SPA!)

彼女の名は、アローディア。1988年3月9日生まれの24歳。すでに自身のFacebookでのファンページ登録者数は119万人を越えているらしい。現在、アジア全域でもっとも有名なフィリピン人の女性コスプレイヤーであり、得意のピアノを活かし、近日ミュージシャンとしてのデビューも決まっているんだとか。

http://nikkan-spa.jp/306455



米比が軍事演習 中国をけん制 (NHK)

アメリカとフィリピンの合同軍事演習が、南シナ海に面するフィリピンの島で始まり、双方がこれまでより参加人員の規模を拡大して、南シナ海で権益確保の動きを強めている中国をけん制するねらいがあるものとみられます。

アメリカとフィリピンの合同軍事演習は、8日から11日間の日程で始まり、南シナ海に面するルソン島西部のスービックでは、港に停泊したアメリカ軍の強襲揚陸艦で開会式が行われました。
この演習は、ことしで29回目で、今回はフィリピン側もアメリカ側もともに参加人員を400人ずつ増やしていて、双方の参加人員は合わせて3800人に達しています。
開会式で、フィリピンに駐在するアメリカのゴールドベック首席公使は「規模の拡大によって、両国がいかなる問題にもより適切に協力して対応できるようになる」と述べました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121008/k10015592251000.html



ワインのベルモンド、ラグナ州に新醸造施設 (NNA News)

ワインメーカーのベル・モンド・イタリア(BMIC)はラグナ州カランバのカーメルレイ工業団地で、今週から新しいワイン醸造所の操業を開始する。内外での需要拡大を受け、生産量を現在の水準から3倍に引き上げる方針だ。
9日付マニラブレティンによると、新施設の敷地面積は1.3ヘクタール。BMICは工場の建設と土地の確保に1億ペソ(約1億8,900万円)を投入した。創業者でもあるビセンテ・キンボ社長は増産の理由として、「年10%の伸びを示す国内の需要に加え、米国やベトナム、中東各国向け輸出が順調に増えているため」と説明している。
国内のワイン消費量は、キンボ社長の推定で年2,500万本。かつては同社の「ノベリーノ」ブランドが甘口ワイン市場を独占していたが、現在は廉価な輸入ワインの攻勢で幾分シェアが落ちているという。
一方、海外の主な仕向け先は米国(進出は2006年)やベトナム(同10年)のほか、今年に参入を果たした中東各国など。キンボ社長は「総生産量に占める輸出品の比率は1割未満だが、出荷は順調に増えている。今後もフィリピン人海外出稼ぎ労働者(OFW)が多く住む地域を中心に市場を開拓していきたい」とコメントしている。

http://news.nna.jp/free/news/20121010php006A.html



NNA News Headline(10月10日)
・ワインのベルモンド、ラグナ州に新醸造施設
・テイクオフ:健康志向の高まりを受け…
・クラークに液化ガスプラント:大陽日酸、14年1月に商業運転
・バンダイ、バタンガス工場でくわ入れ式
・メラルコ、10月の電気料金値上げ
・スイス企業、グリーナジーに4億ペソ出資
・PLDT、14億ペソ投じパラワン島に光通信網
・福田汽車のクラーク工場、来年稼働見通し
・シーエア、操縦士養成で英AAGと契約
・フィガロコーヒー、国内外で出店を加速
・PSEの資金調達額、1〜9月は前年比2.7倍
・経済成長見通し、IMFは4.8%に据え置き
・PEZAの投資認可額、1〜9月は5.4%増
・代替フロン、来年から段階的に輸入削減
・サイバー犯罪防止法、最高裁が仮差し止め
・米比軍、輸送訓練を公開 在沖縄海兵隊も参加
・9日為替:$1=41.460ペソ(↑)
・「テニス肘」が悪化?大統領が握手を拒否
・【法律Q&A】SECへの監査報告書届け出

http://news.nna.jp/free/news/free_asia_php_daily.html



10月10日のマニラ新聞から
■ サイバー法
サイバー犯罪取締法の差し止め訴訟で最高裁、同法の効力を一時差し止め
ギンゴナ上院議員など15個人・団体が申請したサイバー犯罪取締法(共和国法第10175号)の差し止め請求訴訟で、最高裁は9日、同法の効力を一時差し止める仮処分命令を出した。差し止め期間は120日以内。2013年1月15日に口頭弁論を開き、その後、合憲か否かの判決を出す。決定は14人の裁判官の全会一致だった。新法は3日に発効していた。今回の仮処分を受けて、新法と表現の自由をめぐる賛成、反対両派の論戦は一段と激しくなりそうだ。

http://www.manila-shimbun.com/



10月10日のマニラ新聞から
■ サイバー法
大統領府、最高裁の決定を受け入れ。ギンゴナ議員は「戦いの勝利」と声明
■ サイバー法
マニラ市の最高裁前で、サイバー犯罪取締法へ抗議する集会、200人が参加した
■ ミンダナオ和平
富の配分比率でモロ・イスラム解放戦線、「新自治政府75%、政府25%」と主張
■ ミンダナオ和平
サンボアンガ市長、和平「枠組み」合意内容を明確にするよう呼び掛け
■ ミンダナオ和平
和平「枠組み」合意内容の履行には「改憲の必要なし」と上院議長
■ 公金不正流用
再逮捕のアロヨ前大統領、病院内での拘置継続を認めるよう裁判所に申し立て
■ 新党旗揚げ
改憲による連邦制移行の実現を綱領に掲げる新党「中道民主党」が旗揚げ会見
■ 設備に不具合
マニラ空港で航空機の着陸に必要な無線誘導設備が一時使用不能に。17便がうかい
■ 国軍兵士救出
ミ地方南アグサン州で、国軍が武装集団を襲撃し、兵士1人を救出。2人が死亡
■ 127人が避難
サランガニ州で武装集団と自警団が交戦。1人負傷。127人が避難強いられた
■ 爆弾騒ぎ
路線バス内で爆発物とみられる不審な紙袋見つかる。中身は脅迫文と砂
■ 台風ニーナ
ルソン地方カガヤン州東の海上を西に進んでいる。比全域で10日、一時雨や雷
■ 火事2件
マニラ市で火災が2件発生し、計約25世帯が焼け出され、消防隊員1人が負傷

http://www.manila-shimbun.com/



ミンダナオ和平に関する「枠組み合意」について-外務大臣談話-平成24年10月7日 (外務省)

我が国は,今般,マレーシアのクアラルンプールにおいて,フィリピン政府とモロ・イスラム解放戦線(MILF: Moro Islamic Liberation Front)が長年の協議の末にミンダナオ和平に関する「枠組み合意(Framework Agreement)」に達したことを心から歓迎します。
この「枠組み合意」は,ミンダナオ和平に関する最終合意の実現に向けた重要な一歩を記すものであり,我が国は,フィリピン政府及びMILF双方の粘り強い交渉努力並びに仲介役であるマレーシア政府の貢献に対し,心から敬意を表します。
一方,この「枠組み合意」は,いくつかの重要な課題を今後の交渉に委ねており,最終合意に至るまでには,これまで以上の困難を伴うことが予想されます。我が国としては,最終合意の早期実現に向けて,交渉当事者双方が「枠組み合意」の内容を着実に実施し,粘り強い交渉努力を継続することを強く希望します。
我が国は,国際監視団(IMT: International Monitoring Team)への開発専門家の派遣,元紛争地域における経済協力プロジェクトの集中的実施(J-BIRD: Japan-Bangsamoro Initiatives for Reconstruction and Development),和平交渉における国際コンタクト・グループ(ICG: International Contact Group)への参加等を通じ,ミンダナオ和平プロセスを引き続き全面的に支援していきます。
(参考)ミンダナオ和平交渉について
(1)フィリピン政府とモロ・イスラム解放戦線(MILF)との和平交渉は,2001年にマレーシアを仲介役として開始。2003年に停戦合意に至り,2004年からマレーシアを団長とする国際監視団(IMT)が活動を開始。これにより和平合意に向けた交渉は進展したものの,2008年8月に最大の懸案である土地問題の解決をめぐる国内調整に失敗し,武力衝突が再燃。その後,2009年12月の国際コンタクト・グループ(ICG)結成を契機として,2010年2月に和平交渉が再開。2010年6月に発足したアキノ政権下でも和平交渉は継続しており,最終和平合意の実現が期待される。

(2)我が国は,ミンダナオ和平が地域の平和及び安定に寄与するものであるとの認識の下,(a)IMTの社会経済開発部門への開発専門家派遣,(b)元紛争地域に対する人間の安全保障・草の根無償資金協力など経済協力プロジェクトの集中的実施(J-BIRD),(c)和平交渉にオブザーバー参加をして助言を行う国際コンタクト・グループ(ICG)への参加等を通じ,ミンダナオ和平プロセスの進展及びミンダナオ地域の復興・開発に貢献。なお,2011年8月4日には,アキノ大統領及びムラドMILF議長が訪日し,東京近郊でミンダナオ和平問題の解決に向けた非公式会談が行われた。

(3)10月7日午後,アキノ大統領が記者会見を行い,2日からマレーシア・クアラルンプールで行われていた交渉の結果,「枠組み合意」に達した旨を発表した。「枠組み合意」の詳細については,数日中に対外発表される由であるが,今般の「枠組み合意」では,「移行委員会(TC: Transition Commission)」が設立され,そこで基本法の作成,憲法改正案の作成,開発プログラムの調整を行うこととされており,その後,基本法の法制化,ムスリム・ミンダナオ自治地域(ARMM: Autonomous Region in Muslim Mindanao)の廃止,移行機関(BTA: Bangsamoro Transition Authority)の設立を経て,2016年に「新たな政治的領域(NPE: New Political Entity)」(自治政府)が発足することとされている(詳細はTCにおける検討に委ねられており,現時点では不明。)。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/danwa/24/dgk_1007.html



男性死亡:フィリピン人を傷害致死容疑で逮捕 東京・新宿 (毎日新聞)

東京都新宿区西新宿6のマンションで8日夕、住人とみられる男性が顔などから血を流して死んでいるのが見つかる事件があり、警視庁新宿署は9日、フィリピン国籍のダバンダン・ホセ・アバロス容疑者(26)を傷害致死容疑で逮捕した。「(被害者の)男性が殴りかかってきたので殴り返した」と認めている。
逮捕容疑は、8日午後、マンション20階の廊下や室内で、男性を殴るなどして死亡させたとしている。亡くなったのはこの部屋に住む30歳前後の日本人男性とみられ、身元確認を急いでいる。
ダバンダン容疑者は、男性らと一緒に酒を飲んでいたという。同日午後4時過ぎ、マンションの警備員が近くの交番に通報し、亡くなっている男性を発見した。当時部屋にはダバンダン容疑者を含む男女4人がいたが、その後、同容疑者が殴ったことを認めた。

http://mainichi.jp/select/news/20121009k0000e040118000c.html



フィリピンに逃亡の強盗犯、現地の留置場で自殺 (朝鮮日報)

韓国で強盗事件を起こしてフィリピンに逃亡し、現地でも拉致などの犯罪に手を染めていた容疑者が、警察に逮捕された後、留置場で自殺した。
韓国警察庁は、2007年7月に京畿道安養市東安区の両替所で、女性従業員を刃物で脅し、現金1億ウォン(現在のレートで約705万円)を奪い逃亡したA容疑者(43)をフィリピンで逮捕したが、現地の留置場で首をつり自殺した、と8日発表した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/10/09/2012100901092.html



米比軍、輸送訓練を公開 在沖縄海兵隊も参加 (MSN産経ニュース)

フィリピンで始まった米フィリピン両軍の定期合同演習「フィブレックス」は2日目の9日、ルソン島内陸部のタルラック州クロウバレーで、ヘリコプターを使った海兵隊の輸送訓練をメディアに公開した。
米側は在沖縄海兵隊が参加。両海兵隊の幹部は合同演習の目的を「統合運用能力を高めるのが狙いの一つ」と語った。
米海兵隊のCH46中型輸送ヘリ6機で、約40キロ離れたスービック港に停泊中の強襲揚陸艦ボノム・リシャールから双方の計約80人を運んだ。
クロウバレーは米軍が1991年にフィリピンのクラーク空軍基地から撤退するまで射撃場として使用。今回は川岸に海兵隊がテントを構え、水陸両用の装甲車を使った上陸訓練や近くのジャングルで射撃訓練をする。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/121009/amr12100918430005-n1.htm



ホテル宿泊料金、ボラカイなど8カ所で上昇 (NNA News)

今年6〜8月にフィリピン国内の有名観光地を含む8カ所でホテル宿泊料金が上昇した――。宿泊料金比較サイトを運営する豪ホテルズコンバインドは9日、このような調査結果を明らかにした。10日付ビジネスワールドが伝えた。
国内で宿泊料金の上昇率が最も高かったのはアクラン州ボラカイ島で、前年同期比で25%上昇した。以下、◇マニラ首都圏近郊のタガイタイ市―20%◇オリエンタルミンドロ州プエルトガレラ―19%◇セブ州―16%◇マニラ市―13%◇首都圏パサイ市―9%◇ベンゲット州バギオ市―3%◇首都圏マカティ市―2%――の順となった。
一方、域内ではタイのプーケットが37%、チェンマイが33%、シンガポールが32%と大幅な上昇率を記録した。ホテルズコンバインドは、「石油価格・電力料金の高騰が宿泊料金の上昇につながった」と分析している。
豪州シドニーに本拠を置くホテルズコンバインドは、2005年にサイトを開設。世界12万カ所以上にあるホテル約200万軒の宿泊料金に関するデータを保有するとともに、オンライン予約サービスを提供している。

http://news.nna.jp/free/news/20121011php013A.html



NNA News Headline(10月11日)
・8月輸出、5カ月ぶりマイナス:今年初めて40億ドル割り込む
・外国直接投資、7月は1億ドルの純流入
・今月26日は国民の祝日、大統領府が宣言
・9月の新車販売(速報)、1.3万台に回復
・パーム油世界最大手がミ島進出へ、和平合意受け
・PAL、11月末にマニラ〜トロント便を就航
・8月末の銀行融資残高、3カ月ぶりに伸び鈍化
・Yehey!が2部上場へ、紹介形式で18日
・米BPO、セブとケソン市に事業所開設
・フィルコムサット、バターン州のリゾート拡充
・太陽光発電の独MPテック、地場2社と提携模索
・個人向け国債に応募殺到、初日に630億ペソ
・BIR、移転価格税制で年内にガイドライン
・10日為替:$1=41.550ペソ(↓)
・【セブ短信】「トランスアジアの運航停止」ほか
・WBCシルバー王者、タクシーが「王座奪取」

http://news.nna.jp/free/news/free_asia_php_daily.html



10月11日のマニラ新聞から
■ ミンダナオ和平
「枠組み」合意署名式にモロ・イスラム解放戦線のムラド議長が立ち会いへ
フィリピン政府と反政府武装勢力モロ・イスラム解放戦線(MILF)が和平の「枠組み」合意文書に署名する調印式に、MILFのアルハジ・ムラド議長が立ち会うことが10日、明らかになった。

http://www.manila-shimbun.com/



10月11日のマニラ新聞から
■ ミンダナオ和平
大統領、和平へ向けた「枠組み」合意でミンダナオ地方への投資拡大に期待
■ サイバー法
大統領報道官、差し止め期間の120日間で「改正法し問題を解決」と期待
■ サイバー犯罪
司法長官、少女のわいせつ動画流出で国家捜査局に捜査指示。反盗撮法を適用
■ 就労仲介詐欺
海外雇用局によると、インターネット上で海外就労を持ちかけた詐欺被害が続出
■ 無償支援
スペイン政府、人権委員会の人権推進活動に1億5千万ペソを無償支援
■ 8月輸出額
前年同月比9.0%減の37億ドル。3月以来、5カ月ぶりに前年実績下回る
■ 金購入量調査
下院議員、中央銀行が購入した金の量に関し、調査を求める決議案を提出
■ 判事懲戒免職
重大な法律違反を犯したとして、パンパンガ州の女性地裁判事に懲戒免職処分
■ 下院選政党リスト制
中央選管、10年の前回統一選で最多得票した政党の登録申請を却下
■ 新州設立法案
上院本会議は、南ダバオ州を分割し、西ダバオ州を設立する上院法案を可決した
■ スイス人男性死亡
北カマリネス州ダエト町で、スイス国籍の男性がバイク運転中の衝突事故で死亡
■ 台風ニーナ
台風の影響で11日は首都圏を含む比全域で一時雨や雷が予想される
■ 特別休日
大統領、イスラム教の犠牲祭10月26日を特別休日すると発表

http://www.manila-shimbun.com/



10月11日のマニラ新聞から(econoTREND)
■ 登録投資が5.4%増
経済区庁(PEZA)によると、1〜9月期の特別経済...
■ 発電事業出資間近か
ミンダナオ地方のアルカンタラ財閥が所有するエネルギ...
■ 企業資金調達が過去最高
比証券取引所によると、1〜9月期に同取引所を通じて...
■ 30支店開設権上乗せ
比預金保険機構(PDIC)の管財下にあるエクスポー...
■ 外資規制の撤廃目指す
ベルモンテ下院議長が、一部産業に対する外国人の出資...
■ IT業界収入を10倍に
アキノ政権は、20年までにソフトウェア開発などの情...
■ 光通信ケーブルを拡充
フィリピン長距離電話(PLDT)は近く、ルソン地方...

http://www.manila-shimbun.com/



フィリピン、今年の輸出伸び率目標10%の達成は難しい=貿易相 (ロイター)

フィリピンのドミンゴ貿易産業相は10日、需要鈍化により今年は輸出伸び率目標の10%を達成できず、最大で7%にとどまる可能性が高いとの見方を示した。
主要品目の電子部品と半導体の大口輸出先である米国と中国からの需要鈍化で、フィリピンの総輸出の伸びが抑制されている。1─8月の輸出伸び率は、前年同期比5.4%にとどまった。
ドミンゴ貿易産業相は記者団に「今年の現実的な伸び率は5─7%で、10%は達成できないと思う」と語った。
これに先立ち発表された8月の輸出は、前年比9.0%減少した。

http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPTK824808120121010



スーツケースに覚せい剤4キロ バンコク空港でタイ人女逮捕 (newsclip.be)

タイ当局は7日、バンコク東郊のスワンナプーム国際空港で、覚せい剤の粉末4キロをタイに持ち込もうとしたタイ人女(27、写真)を逮捕した。女はマニラ発のフィリピン航空機でスワンナプームに到着。税関でのエックス線検査で、スーツケースに隠した覚せい剤がみつかった。女は「スーツケースはマニラのホテルで借りたもので、覚せい剤が入っていたとは知らなかった」と主張している。

http://www.newsclip.be/news/20121010_035926.html



ビジネス会議、決議案66件を採択[経済]

東南アジア諸国連合(ASEAN)が2015年の実現を目指すASEAN経済共同体(AEC)創設に向け、政府は企業などへの啓発活動に力を入れるべき――。フィリピン商工会議所(PCCI)は11日、「第38回フィリピン・ビジネス会議(PBC)」の閉会式で、今後の経済成長持続を視野に入れた決議案を採択した。内容はAEC発足への対応やエネルギーの効率使用、コメ生産の拡大などを求める66項目。PCCIはこれらについて、政府に明確な政策を打ち出すよう求めている。

http://news.nna.jp/free/news/20121012php004A.html



NNA News Headline(10月12日)
・好調経済は「構造改革の成果」:中銀副総裁が東京で会見
・ガバナンス改善が経済成長に貢献、大統領が強調
・PLDT、固定電話通信網の近代化に18億ペソ
・ビスタランド、マンダルヨン市に中層コンド
・ペプシ、ショッピングモールで販路拡大
・トヨタ車リコール、国内の約2万台影響
・電動車両の輸入関税免除、ADBが提案
・証券取引委、不正取引の疑いで10件を調査
・8月のマネーサプライ、伸び6.2%に減速
・ガソリンへの国産エタノール混合、順守率99%
・9月のコメ備蓄量、前年同月から40%減
・上院の酒・たばこ税改正法案、大統領府は不満
・カガヤンデオロのホテル前で爆発事件、2人死亡
・11日為替:$1=41.575ペソ(↓)
・LRT1号線は分娩室?過去12年で14人が出産

http://news.nna.jp/free/news/free_asia_php_daily.html



10月12日のマニラ新聞から
■ ミンダナオ和平
交渉妨害を目的に、外国人を標的にした拉致の脅威が高まっていると注意喚起
ミンダナオ地方に滞在する外国人を標的にした拉致の脅威が高まっているとして、フィリピン政府が現地で援助活動をする国際機関や非政府組織(NGO)に対し、注意するよう呼び掛けていたことが11日、分かった。この影響で、国際協力機構(JICA)の関係職員や日本のNGO職員が現地入りを取り止めるなどの対応に追われている。

http://www.manila-shimbun.com/



10月12日のマニラ新聞から
■ 経済で改善要求
比商工会議所は、比経済発展に必要な13項目の改善を、アキノ政権に求めた
■ 外資出資制限
出資比率の算定対象を普通株に限定した判決で、最高裁が再考申し立てを却下
■ 増税法案
上院で審議中の酒・たばこ増税法案が、歳出目標を見込めないとして反発相次ぐ
■ 公金不正流用
公務員裁判所、再逮捕された前大統領の拘置場所に関する判断を18日に先延ばし
■ 爆発物爆発
ミンダナオ地方で爆発相次ぐ。カガヤンデオロ市のホテル付近で4人死傷
■ 手投げ弾爆発
サンボアンガ市で2人組が車に手投げ弾を投げ爆発。男性2人軽傷。犯人逮捕
■ 捜査局員免職
行政監察院、国家捜査局の職員を身代金目的の拉致事件に関与したとして免職
■ 密入国で拘束
マレーシア、サバ州から密入国したインド人5人をサンボアンガ空港で拘束
■ トヨタがリコール
パワーウインドーのスイッチに不具合が出る恐れがあるとして2万台をリコール
■ 強盗犯殺害
マリキナ市でジプニー強盗と警官が銃撃戦となり、強盗犯1人を殺害
■ 母子殺害
ヌエバエシハ州カバナトゥアン市で、男性が女性2人を銃殺した後に自殺
■ 漁師9人不明
スカーボロ礁周辺で漁をするために出航した比人漁師9人が行方不明
■ 台風ニーナ
ルソン地方カガヤン州東の海上を北西に進んでいる。国内線4便が欠航
■ 弱い地震
ビサヤ、ミンダナオ両地方で弱い地震が計3件発生、人的被害の報告なし

http://www.manila-shimbun.com/



【PXC34】田中路教、マニラでプロ6戦目ケージデビュー決定!! (MMAPLANET)

11月17日(土・現地時間)にフィリピンは、マニラのスマート・アラネタ・コロシアムで行われるPacific Xtreme Combat(PXC)34。フィリピン勢やハワイアンを中心に、対戦カードが発表されてきたが、ガイ・デルモ×ダスティン・キムラに続き、10日(水・同)に新たな日本×ハワイのマッチアップが正式に決まった。
前回、9月1日大会でガッツマン道場の山内慎人を破ったラッセル・ドゥアンとの対戦が発表されたのは、グランドスラム所属の田中路教だ。2010年全日本アマチュア修斗フェザー級(=60キロ)優勝、2011年4月に修斗でプロデビューし、フェザー級新人王に輝くなど、現在5連勝中の新鋭だ。5勝のうち3試合が一本勝ちで、三角絞めや腕十字、リアネイキドチョークで勝利しているが、フロント系チョークの強さにも定評がある。...

http://mmaplanet.jp/archives/1726303.html



統一戦 公開練習に報道陣100人以上 (デイリースポーツ)

WBCスーパーバンタム級名誉チャンピオンの西岡利晃(帝拳)が10日(日本時間11日)、WBO・IBF同級統一王者、ノニト・ドネア(フィリピン)との王座統一戦(13日・米カリフォルニア州カーソン)に向けた公開練習を米ロサンゼルス市内で行った。
会場には日、米、メキシコ、フィリピンからテレビ8局が訪れるなど100人以上の報道陣が殺到。軽い練習のみ披露した西岡は「すごい数。ビッグマッチだなという気がする」と興奮気味に話した。
ドネアは「スマートな戦いをしたい。西岡と戦うにはパーフェクトな計画が必要」と警戒。西岡は「世界のファンが知る『世界のニシオカ』になりたい」と宣言した

http://www.daily.co.jp/newsflash/ring/2012/10/11/0005443687.shtml



アヤラ、BPIへの出資比率44%に拡大 (NNA News)

コングロマリットのアヤラ・コーポレーションは12日、傘下の大手銀行フィリピン・アイランズ銀行(BPI)に出資するシンガポールのDBS銀行から、BPIの株式10.4%を取得したと発表した。これによってアヤラのBPIに対する持ち株比率は33.6%から44%に拡大する。
アヤラは11日、同株式を256億ペソ(約484億円)でDBS銀行から取得することで合意したと発表していた。
DBS銀は1999年にBPIに出資し、大株主となっていた。アヤラは声明で、DBS銀の持ち株放出について、国際的な新資本規制「バーゼル3」が2013年にシンガポールで導入されるのに備えた資本増強が目的と説明している。
DBS銀のBPIに対する持ち株比率は20.3%から9.9%に縮小したが、なお大株主としての地位を維持しており、引き続きBPIに取締役を派遣する権利を持つという。

http://news.nna.jp/free/news/20121015php001A.html



NNA News Headline(10月13日)
・不動産融資規制を強化、中銀がバブル防止へ検討
・「ライト」は新銘柄、サンミゲルに物品税還付
・竹の栽培面積拡大へ、世界的な需要増に対応
・12日為替:$1=41.430ペソ(↑)

http://news.nna.jp/free/news/free_asia_php_daily.html



10月13日のマニラ新聞から
■ トンネル公開
首都圏タギッグ市からマカティ市にかけて約100年前に掘られたトンネルを一般公開へ
首都圏タギッグ市からマカティ市にかけて、約100年前に掘られた地下トンネルが残っている。米国統治時代に始まった工事には、日本人労働者も従事し、完成後は、米軍と旧日本軍が軍事物資の輸送路、貯蔵庫として使った。トンネルを所有する基地転用開発局(BCDA)はこのほど、トンネル内を報道陣に公開し、早ければ2013年末にも一般公開する、と発表した。

http://www.manila-shimbun.com/



10月13日のマニラ新聞から
■ 増税法案審議
大統領府が下院の増税法案を推進。税収確保に向け、一部政治家の間で駆け引き続く
■ 大統領喫煙
愛煙家のアキノ大統領、喫煙継続をあらためて宣言。たばこ増税法案支持は念押し
■ ミンダナオ和平
各国の要人も出席する予定の15日の調印式に向けて、国家警察が全国の警備を強化
■ ミンダナオ和平
反発する勢力による武力攻勢懸念で「妨害する脅威は現段階で存在しない」と国軍
■ 次期上院選
中央選管、与党連合擁立の12人含む27人を正式候補と認定。残りは18日から審査
■ 職権発動
セレノ最高裁長官が職権を初めて発動し、町長選めぐる中央選管決定を差し止め
■ 前大統領ICUに
アロヨ前大統領、容体悪化で集中治療室に移る。罪状認否への出席は困難か
■ 比人列聖
カトリック司教協議会、比人2人目の列聖式に世界中から比人が参加すると発表
■ 漁師9人不明
西ミンドロ州で発見との情報も。沿岸警備隊が確認と捜索活動急ぐ
■ 台風ニーナ
ルソン地方バタネス州東の海上をゆっくり北東に進んでいる

http://www.manila-shimbun.com/



500なので、このスレッドにはもう書き込めません。
次のスレッドにどうぞ。

フィリピン ニュース@MMG掲示板(その60)
URL: http://metrography.net/cgi-local/mmg-bbs/mibbs.cgi?mo=p&fo=talk&tn=0084

Tapos Po


フィリピンニューストップへ ▲ページ先頭   全レスを表示

 レス数30でのページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 [最新レス]

2chTypeBBS Ver.2.1 build 2 改造版  -- Ahhan ! BBS Ver 2.55e --