2005年7月10日

フィリピン生まれの有名服飾デザイナー達

オーダーメイド(メイドオーダー)が盛んな国、フィリピン。今回は、そのフィリピン出身の有名服飾デザイナーを2名ご紹介。

昨年、突然結婚して世間を騒がせた米国歌手ブリトニー・スピアーズ。そのウェディングドレスをデザインしたのが、
Monique Lhuillier(名字の読み方わかりません....)。
彼女はセブで生まれ育った、フランス人と、スパニッシュ系フィリピン人とのハーフ。

完全に米国を拠点に活動しているようですが、ブリトニーのドレスをデザインした直後なんかは、ブラック・アイド・ピーズのアップル(フィリピン生まれ)並に、フィリピンのファッション雑誌で担がれてました。今年のアカデミー賞でも、色んな有名ハリウッド女優さんのドレスをデザインしていて、今が旬!なデザイナーのよう。

もう一人は、日本の大手下着通信販売会社(ショップもある)"PEACH JOHN(PJ)"でも「JOSIE BY NATORI」として取り扱われている、Josie Natori(ジョジー・ナトリ)。彼女は、マニラ生まれのフィリピン人。公式サイト内のプロファイルを読んだところ、旦那様は日本人(日系人?)らしい。PJ で、Natori の下着を見ちゃため息ついていた私は、Rustan's(ルスタンス)にショップが入ってることだけで感動していたのですが、フィリピン出身だと知って、かなり驚きました。

彼女は、Manhattanville College(マンハッタンビル・カレッジ)を卒業し、27歳にしてメリルリンチ投資銀行副頭取になったという、かなり派手な経歴の持ち主。そして一転、デザイナーになり、ランジェリーデザイナーとしても成功を収めちゃったからたいしたもの。ちなみに、Josie by Natori は、ルスタンス・デパートメント各店に入っているので、ぜひぜひご確認あれ。

※ 写真は"Josie by Natori"@ルスタンス・デパートメント・マカティ店 3階(MMGカテゴリ
  (2005年7月9日撮影)

投稿者 MMG : 05:50 | - | - | -

| Top