2020年3月21日

フィリピン: 新型コロナ自宅隔離日記

にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ





写真: チビ 文章: 美山 治 (ミヤマ オサム) 
Photo: Chibi Text: Miyama Osamu



【まえがき】

フィリピンの新型コロナ関連ニュースは「新型コロナ肺炎フィリピンへ」にまとめてありますのでニュースを見たい方はそちらから。

マニラ首都圏パサイ市在住の日本人のおっさんが自分の体験したことだけを記載していきます。

他の市や地方については当てはまりませんので考慮の上読んでください。

自宅隔離なのでそうそう面白いことは起きない気がします。




2020年6月30日、マニラ首都圏で 「一般的コミュニティ隔離 (GCQ)」が7月15日まで延長される。
.................................................
【参考ニュース】
【感染症情報】フィリピンにおける新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の対応について(その49:コミュニティ隔離措置の変更等)
(在フィリピン日本国大使館) 2020/07/01




【2020年6月26日】

以前書いたように近くのスーパーマーケットには日本食材は売っていない。

現在は「一般的コミュニティ隔離 (GCQ)」下なのでタクシーで買いに行けなくもないけど、日本食材を買うためだけに外出というのもあれなので、いろいろと代用品を試してみたり自分で作ってみたりしている。

味醂は蜂蜜と砂糖で代用、ポン酢は醤油と酢とカラマンシーで作成。

日本酒はどうにもならないので鍋に向かって「まろやかになーれ」「まろやかになーれ」と声掛けをすることで対応している。

そして出汁。これにも困っている。

魚の干物を煮出してみようと思うも、こちらの干物というのはバゴオンに漬けてから干すようで、それ単体で食べるぶんには美味しいのだけど、煮出すとかなり臭う。
日本食には向かない香りだ。

そこで思いついたのがエビの殻。

焼いてカリカリにして粉末にしたら鰹節っぽくなるんじゃないのかと試してみた。

【画像1: 焼いたエビの殻をグラインダーに】



【画像2: 粉末状に!】



【画像3: 頭はオイルに浸し煮詰める】


粉末は思ったとおりうまく行った。エビセンのような香り。
当たり前か。

味はそれほど強くない。

塩を少し混ぜるとフリカケとして使用できそう。

煮出してどうなるかはまだ試してない。

海老の頭のオイル煮は以前どこかで見たことがあって、かなりいい感じの香味油となった。
これはスパゲッティーなどに使用する予定だ。

最後にパサイ市に古くから伝わる言葉を贈ります 「エビに捨てるとこなし!」




【2020年6月16日】

「一般的なコミュニティ隔離 (GCQ)」が6月30日まで延長される
.................................................
【参考リンク】
【領事班からのお知らせ】フィリピンにおける新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の対応について(その47:コミュニティ隔離措置の変更等)
(在フィリピン日本国大使館) 2020/06/16




【2020年6月15日】

電気料金を滞納しているけど請求書が届かないのでいくら払ったらいいかよくわかない。

電力会社のMERALCOってところが過剰請求をしているというようなニュースがあって、さらに再計算の上請求書を郵送と言うニュースも見た。

焦って支払いを済ませてしまうと、再計算前の間違った料金を支払った上に再計算後の請求書が届く可能性がある。

とりあえず隔離帰還中は未払いでも電気は止めないと言っているので慌てず騒がず請求書は寝て待て。

ようやく届いた。再計算の事も書いてあるからこれが最終的な請求額だ。

バヤドセンター (※下記参照)かコンビニで支払うという手もあるが、絶対人が並んでると思うので却下。

MERALCOのページを見るとクレカでオンライン支払いできるんだね。

以前はとある地場の銀行口座からオンラインで払い込んでいたけど、同行のシステムは反応が悪い。支払ってもしばらくの間反映されなかったり、残高だけ減って支払通知メールが来なかったりと、とても安心して使用できる代物ではないのでほとんど放置している。

話を戻す。

【画像1: スクリーンショット】


必要事項を入力の上、サインインすると滞納分の総額が表示された。わかりやすい。

3ヶ月分で9292.64ペソ (19793円 ※15日のロイターを参照。小数点以下切り捨て)。

再計算済みだからか、ずっと家にいて電気を使ってる割にはニュースで言われているほど高額請求ではない。

【画像2: スクリーンショット】


支払った。 "Thank You!" と礼を言われた。ちょっと嬉しい。

【画像3: スクリーンショット】


滞納分0ペソ。あ〜すっきりした。

.................................................
【参考ニュース】
電力メラルコ、280万人が使用量の計測待ち
(NNA ASIA) 2020/06/09

電気代分割払いを最大6カ月に延長
(まにら新聞) 2020/05/26

電力メラルコ、決済手数料を払い戻し
(NNA ASIA) 2020/05/22

5月の電気代請求額急騰で住民にショック広がる
(まにら新聞) 2020/05/20

電力当局、メラルコに高額請求の説明要求
(NNA ASIA) 2020/05/20

.................................................

【参考リンク】


Bayad Center (バヤドセンター)(MMG)

MERALCO メラルコ」 のニュース(MMG)




【2020年6月12日】

画像: トルタン・タロン Tortang Talong


ナスのトルタを作ってもらった。トルタというのは「ケーキやフラットブレッドなど幅広い意味 (Wikipedia)」 がある。フィリピンでは「ケーキ」の意味で用いられることが多いと記載があるけど、要は焼いた生地のことを指しているのではないかと思う。

今回作ってもらったのは "Tortang (トルタ)" の "Talong (ナス)" で "Tortang Talong (ナスのトルタ)"。

皮を剥いたナスを裂いて広げて卵に浸して焼くオムレツ。
上に挽き肉を載せてもいいし、チリを乗っけてもいい。
下地がナスと卵でプレーンな味なので何を混ぜても、ソースは醤油だろうがウスターだろうが合う。

簡単だし試してみてはどうでしょう。

レシピ↓

Tortang Talong (Eggplant Omelette) (Mom's Filipino Kitchen | Youtube)




【2020年6月02日】

【画像1: 東芝!】


洗濯機がぶっ壊れた。

7年使ったから寿命だな。

外出第一歩目がこれを買いに行くって状況は嫌なので地場のオンラインショップ Lazadaで購入。

本当はこういう大きい家電は手で触ってから買いたい。

以前ならこんな買い方は絶対にしなかっただろう。

でも接触せずに買い物をするという「新標準 (New Normal)」に準じて挑戦。

日本の家電メーカーって落ち目なニュースを見るけど、こういう状況で現物を見ないで購入するとなるとやっぱり昔から知っている名前に安心する。

このメーカーならそうそう変なものは作らないだろうという根拠のない安心感。

ブランド力ってこういうことなんだと実感。

【画像2: 会計終わり】






【2020年6月01日】

「一般的コミュニティ隔離 (GCQ)」になったので「外出していいよ」と言われても、そんな急に外出気分にはならない。

髪の毛は肩に触れるほど伸びてるし今更ヒゲ剃るのも面倒だ。

2ヶ月も外に出てないと急に「外出していい」と言われてもメンタル的に出たくない。

部屋にいるの最高。

でも焼肉は食べたい




【2020年5月31日 (その2)】

小さい時みた未来の世界空想図みたいな絵で全身タイツに透明ヘルメットをかぶった人たちが生活していた記憶があるんだけど、
もしかして新型コロナでそういうふうになってくのかね。
今のうちに買うかあ。。全身タイツ。

New Normal (新標準) から Ab-Normal (変態) へ。




【2020年5月31日 (その1)】
マニラ首都圏に出されていた「緩和版強化されたコミュニティ隔離 (MECQ)」という緩和なのか強化なのかよくわからない隔離施策が「一般的コミュニティ隔離 (GCQ)」に格下げされた。

これで6月1日から公共交通機関が動き出すので移動ができるようになる。

しかし交通機関の利用方法や各種サービスの受け方は「新標準 (New Normal)」とよばれる生活スタイル (マスクや社会的距離など) に準拠しながら行われるので、今まで通りにはいかないだろう。

下の参考ニュースにあるようにホテルなんて、これどうやって宿泊すればいいのって感じだし、配車グラブもおそらく人数制限とかがかかるとの話も聞いた。

最初のうちは相当混乱するかも。

おそらく今後は手で触れないマッサージ師やハンドルを握らない運転手、髪に触れない美容室などが流行る。なわけないか。

あと、以下の【参考】で書いているけど隔離の程度が緩和されただけで隔離 (GCQ) 自体 は続いている。
感染者が拡大した場合などはまた戻すと政府もアナウンスしている。

実際、ECQ から MECQ に格下げされたあと、これまで200~300人前後で推移してきた新規感染者数が29日に1000を超えた。これからどうなることやら。

そのへんもちょっと記事にしたいので、この日記はもう少し続くのです。

.................................................
【参考ニュース】
【領事班からのお知らせ】フィリピンにおける新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の対応について(その46:コミュニティ隔離措置の変更等)
(在フィリピン日本国大使館) 2020/05/30

フィリピン観光省が「新たな日常」下におけるホテルのガイドラインを発表
(DavaWatch) 2020/05/28

配車グラブが衛生基準導入、運行再開へ準備
(NNA ASIA) 2020/05/29

05月29日午後8時時点
感染者: 1046人増加で累計16634人
回復者: 122人増加で累計3720人
死亡者: 21人増加で累計942人

※下記DOHサイトより
.................................................
【参考リンク】
COVID-19 CASE TRACKER (DOH)


【参考: コミュニティ隔離のレベル】
※ 隔離には以下の四段階あります。下に行くほど緩くなります。首都圏は6月1日からGCQになります。

1. 強化されたコミュニティ隔離
ECQ: Enhanced Community Quarantine

2. 緩和版強化されたコミュニティ隔離
MECQ: Modified Enhanced Community Quarantine

3. 一般的コミュニティ隔離
GCQ: General Community Quarantine

4. 緩和版一般的コミュニティ隔離
MGCQ: Modified General Community Quarantine





【2020年5月28日】


インド風カレーを作ってナンも小麦粉をこねて焼いてみた!
ナンともいえないほど美味しかった!
小麦粉は神!





【2020年5月23日】

【画像1: こねる】


うどんが食べたくなった。近所のスーパーには売ってない。
小麦粉、塩、水。たったこれだけでできるらしい。
こねて2~30分放置、またこねて放置、そして伸ばして切る。
ちょっと硬さにムラがあったけどうどんの味がする。

【画像2: 切る】


【画像3: おおっ 】


【画像3: おおおっ !】





【2020年5月22日】

Youtubeで焼き肉の動画を見てしまった。
焼肉食べたい。
めちゃくちゃ食べたい
隔離解除後に絶対焼肉行くっ!





【2020年5月20日】



チビが麻婆豆腐の準備を始める。

オレ「挽き肉無いぞ。無理。」

チビ、ジッとこっちを見る。

オレ「だから挽き肉無いってば」

チビ、無言で圧力をかけてくる。

キッチンに連行されるとブロック肉の置かれたまな板があった。

20分間包丁を振り下ろし続ける。できた。
右腕が痛ダルい。

オレ「なあ、これネギとか刻んで混ぜてハンバーグにしたほうがうまそ。。」

チビ「麻婆なのッ!」

オレ「はい」

パサイ市には囚われの日本人が哭きながら挽き肉を作っているという古い言い伝えがあるそうです。




【2020年5月16日】

【画像1: 水道工事中】


相変わらず水が出ない。ニュースでは給水量増やすとか言ってたくせに断水が断続的に続く。
と思ったら水道工事してる。
なぜ、こんなときに。。。

自宅待機より水が出ないストレスのほうが大きい。

ふてくされて飲酒に集中することにする。

【画像2:青いやつ】


この間買ってきてもらったのはウイスキーだと思っていたけど、あれブランデーなんだそうな。
今回は青いの。

こっちのが飲みやすい。Fundadorのウルトラスムーズ版。スペインの会社だ。
655ペソ (1382.05円 ※1ペソ2.11円換算)也。

ビールと違って全身に重りを付けたような二日酔いが襲ってくるのが難点だ。
二日酔いでも出かけなくていいのは利点だ。

.................................................
【参考リンク】
UPDATE 1-アジア通貨動向(15日)=狭いレンジ取引、ペソが下落
(ロイター) 2020/05/15

〔クラクション〕首都圏への水供給引き上げ
(NNA ASIA) 2020/05/18

首都圏のダム、猛暑でも貯水量十分
(NNA ASIA) 2020/05/08



【2020年5月15日】
台風1号 アンボ (比) が上陸



【2020年5月12日】
「強化されたコミュニティ隔離 (ECQ)」が「緩和版強化されたコミュニティ隔離 (MECQ)」になって5月31日まで延長される。
.................................................
【参考リンク】
【感染症情報】フィリピンにおける新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の対応について(その41:コミュニティ隔離措置の変更等)
(在フィリピン日本国大使館) 2020/05/12




【2020年5月11日】

今日で3日ほど酒類を体に入れてないんだけど、いつも飲んでた時間帯になると頭痛が襲ってきて、その後猛烈に眠くなる。
これは禁断症状なのだろうか





【2020年5月06日】

再び酒類禁止の通達。
ウイスキーブランデーはコーラで割ると飲みやすいと判明した矢先の禁酒に失望。

暇つぶしに映画でも。

「メッセージ」って題名の宇宙人映画が見たくて "Message" で検索しててなかなか見つからないと思ったら、原題が "Arrival (アライバル)" だった。

勘違いしてNetflixに入会してしまった。Youtube Videoで見れたのに。

邦題の紛らわしさは異常っ!




【2020年5月04日】



ビールは量を飲まないと酔えない。かさばって重いので買ってきてもらうのに気が引ける。

コミュニティ隔離前は配達してもらってたんだけどなあ。

そこで試しにウイスキーブランデーを買ってきてもらった 。570ペソ (※ 1202.7円)。

正直ウイスキーブランデーは苦手だ。

開けてみる。

少しグラスに注いで舐める。学生の頃カラオケボックスで大量に飲まされたあの味と匂い。

水で割ってもだめだ。

果汁0%のオレンジジュースを入れる。まずい。

更に水を足してカラマンシーを絞る。

なんとか飲めるようになったけど、これじゃあ何を飲んでいるかさっぱりわからん。

結局グラスに高さ1cmくらいに色々混ぜて飲んでいるうちに飽きたというか疲れたので眠気が襲ってきた。

なんとかいい飲み方はないものか。

.................................................
【脚注】
換算レートは下記記事を参照。1ペソ2.11円換算。
アジア通貨動向(4日)=軒並み下落、新型コロナ発生源巡る米中対立が重し
(ロイター) 2020/05/04




【2020年5月01日】


チビが買い出しにでかけた。

今日は生鮮食品ではなくティッシュとかそういう日用品。

「スーパーエイト」というスーパーマーケットはレジに結構並ぶそうなのでコンビニにしておけと言っておいた。

オレはカレー作りに取り掛かる。

ほどなくチビが帰ってきた。



チビ「買ったよ」

オレ「お、おう・・・」

チビ「だから買ったんだって」

オレ「(買い物行ったんだから当たり前じゃん) 何をだ? (こいつは目的語を言わない)」

チビ「ほらあ (ビールを見せてくる)」

オレ 「ッッ?!!」


チビを促し急いでテラスへ。

例のクリーニング・プロセスに突入。

本来はチビの足と腕を洗うのが先なのだが先にビールを洗う。

素早く8缶を洗い終え冷蔵庫へ。

この間オレ無言。

チビ、シャワーを待たされキレる。

チビ「もおおお。早よおおおお!」

オレは無反応でチビにシャワーを掛ける。
オレの左足はすでに冷蔵庫の方角を向いている。
乾いたタオルを渡そうとしたその刹那
チビが手や足に付いた水をシュバッ シュバッとこちらへ撒き散らしてきた。


チビ「オラァっ! コロナウォーター!シュバッ シュバッ」

オレ「やめええやあ!(なんという安直な必殺技の名前だ。。。)」

普通なら反撃に出るのだが、この際チビの攻撃は無視。

いそいで冷蔵庫から一本取り出し飲む。


オレ「ああ、たまらんなあ」

チビ「今日から解禁みたい。でもいつまた禁止になるかわからないって。セブンイレブンの人が言ってた」

んま、そのときは例のリンゴジュースでも飲むか。

いつもはカレーを煮込むときにビールを入れるのだけど、今回は無理だ。
貴重なビールは最後の一滴まで胃に入れる。





【2020年4月28日】

【画像1: インスタントコーヒー】


コーヒーを切らして1週間以上が経つ。
徒歩圏内にスタバがないのでインスタントコーヒーで我慢。

どうもコーヒーを飲んだ気がしなくて目覚めがスッキリしない。

【画像2: なんだあるじゃん】


暇つぶしにGrabのメニューとかを眺めていてふとコーヒーのことを思い出して検索。

なんだあるじゃん。よく考えたら無いわけないよね。

コーヒーをデリバリーしてもらうという発想自体が一切なかったので検索したことがなかった。

早速注文。

【画像3: 注文完了】


【画像4: 届いた】


そう、この味。目がガツンと冴えるんですよ。

ところで隔離生活も1ヶ月を過ぎるといろいろなもののストックがなくなってジワジワと効いてくる。

オリーブイオル、ごま油、マヨネーズ、ウスターソース、日本の料理酒、いつも使ってる銘柄のトイレットペーパーやキッチンペーパーなど。

無くても生活はできるけどあったら生活に彩りが出るものというのは意外に多い。

徒歩圏内にあるスーパーエイトっていう小規模スーパーマーケットじゃ無理みたい。

欲を言えばランドマークなんだけどSMだけでもあればなんとかなるんだけどなあ。

.................................................
【脚注】
コーヒー豆1袋420ペソは886.2円。レートは下記記事を参照。1ペソ2.11円換算。

UPDATE 1-アジア通貨動向(28日)=ルピアが下げ主導、財政懸念が台頭
(ロイター) 2020/04/28
.................................................
【参考リンク】
The SM Store

Landmark
.................................................
【関連記事】
LandMarkの日本食材売り場(MMG) 2014/03/23




【2020年4月25日】

【画像1: 業務用通行パス】


4月24日に「強化されたコミュニティ隔離 (ECQ)」が5月15日まで再延長された。今度は余裕のあるうちにと前回同様チビのお兄ちゃんに日本円の両替を頼むことになった。

翌25日の午前中、お兄ちゃん到着の知らせを聞きコンドのエントランスに降りるも見当たらない。
キョロキョロしていると小太りのヘルメットをかぶったバイクの人がこっちを向いて手を振ってきた。

あれ、これお兄ちゃん? 体型が違う気が。。。
ヘルメットを取ると顔はお兄ちゃんだった。顔も丸くなってる。プっククふふ

食べて寝るだけだから太ったとのことで、やはりチビと同じ遺伝子をもっているようだ。


前回と同じ手順なのでスムースに両替。その中から幾ばくかを生活費として渡す。

ふとお兄ちゃんが首から下げている通行証に目がいった。

これかあ。

"IATF: Inter - Agency Task Force on Emerging Infectious Diseases" という新型コロナ対策のための政府組織である「省庁間緊急感染症作業部会」という長ったらしい名前の組織が発行する通行パス。

検疫検問所で検温などのチェックはあるが、これを持っていれば首都圏ならどこへでも行ける。お兄ちゃんによると特に積荷のチェックもされないとのこと。

いいなあ

【画像2: 社員証】


IATF通行証と合わせて携帯しているのが上記社員証。「ミスター・スピーディー MrSpeedy Philippines」 というバイク宅配便の会社だ。

ようするに上記通行証は宅配会社に所属してコミュニティ隔離下の家庭へ必需品宅配サービスを提供するということを根拠として発行されるということだ。

あれ、でもお兄ちゃん 「アンカスAngkas」 の社員じゃなかったけ? というかユニフォームもアンカスだし。

聞けば同じバイク便業者でありながらアンカス社員には IATF から通行証が発行されないらしい。

そこでミスター・スピーディーにも所属し通行証を手に入れたとのこと。アンカスは政府と揉めてたからいじめられてるのかもね (※ 脚注参照)。

【画像3: シャンパンとワイン】


さてお兄ちゃんにお礼を言ってロビーに帰ってくるとコンドミニアムの管理人さんが手招きをしている。

ちょこっと奥まったところに誘い出されると、画像のようなワインが用意されていた。全部持ってっていいよと言われる。

聞けば人からの貰い物で管理人さんも旦那さんもお酒は飲まないため何年も部屋に飾っていたらしく、この際だから欲しい人にあげてしまえということになったそうだ。いや、これはオイラに気を使わせないためにそう言ってくれただけかもしれないが。

あ〜ありがとうございますー!
今、3本もワインをいただきました!
ありがとうございますー!
こんなんなんぼあってもいいですからね!

ちょっと悪い気がしたので、スタッフで使ってねと幾ばくかのお金を包んだ。
まあ、いつもいただきものばかりなんですよ。

.................................................
【参考ニュース】
要訳: 二輪タクシー技術作業部会 (TWG)はバイク・タクシーアンカスが推定27,000人のライダーのうち、24,000人しかTWGへ登録していないことを指摘。
台数削減で17000人のライダーが失職するというアンカスの主張についても、新規参入のJoy RideとMove itで雇用可能と反論
Angkas only gave 2,204 authorized riders list: TWG
(まにら新聞) 2019/12/27

.................................................
【MMGニューストピック】
バイクタクシー




強化されたコミュニティ隔離延長 5月15日まで。一部緩和された地域もあるがおいらの地域は継続

.................................................
【参考ニュース】
【領事班からのお知らせ】フィリピンにおける新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の対応について(その37:コミュニティ隔離措置の延長等)
(在フィリピン日本国大使館) 2020/04/24




【2020年4月23日】

【画像1: リンゴジュース】


禁酒状態になって5日目。
リンゴをみじん切りに。小鍋で茹でる。
冷ましてパスタケースに流し込み、うっかり砂糖とドライイースト菌を入れる。
常温で放置。
1時間後泡立ち始める。何を作っているかは内緒だ。

【画像2: 支援物資】


夜になって支援物資が届く。この間はお米2kgを持ってきてもらったんだけど、そのときはお米のストックがあったのでコンドのスタッフ皆で分けてと言って返した。

これを含めると計3回の支援物資。
袋詰のコーンビーフなんて製品があるのには驚いた。

あ〜ありがとうございますー!
今、4日分のコーンビーフをいただきました!
ありがとうございますー!
こんなんなんぼあってもいいですからね!

インスタントコーヒーは多分ウチでは使わないので近所の子にあげた。

さて明日、リンゴジュースはどうなっているだろうか。

震えて待てッッ ! いや、手が震えて待つッッ !




【2020年4月20日】

ビールのストックが切れ2日目突入。

前日、丸一日飲まなかったけど時々「ああ、ビール」とは思ったものの、それほど苦痛ではなかったので自分が思うほどアル中ではないらしい。

さて、酒類禁止の行政命令みたいなのは地方自治体が出しているので他の地域に行けば買えるかなと思うものの移動手段がない。

無理だろうなあと思いつつグラブフードを立ち上げる。キーワード「Beer」 .....

あれ? ビール配達してくれる店があった。

【画像1: うほ!】


【画像2: うほほい】


しかも安い。

こちらの住所、店舗の住所、現在の時間、ルートなどはシステムによって管理されているので、ここに店舗の名前が表示され、かつ注文できるようになっているということは法的には問題ないということか。

すこし興奮気味にオーダー。結構すぐにドライバーが捕まった。しかし数分後。

【画像3: 駄目だって言ってる】


ドライバー 「グラブでリクエストされても酒類の配達は駄目です。」
オレ 「涙 (じゃあなんでリクエスト受け付けたの。。。)」

システム的には問題なくても遠いとか渋滞とかそういったドライバーの個人的な事情で適当な言い訳や嘘のメッセージを送ってくることはこれまで何度もあった。

いつぞやは24時間オープンの「店が閉まってる」とメッセージしてきたり、「店が遠いので違う系列の店のこれにしましょう」と提案してきたり「そちらのコンドの駐車場が満杯なのでそちらへは行けません(実際はガラ空き) 」とメッセージしてきたり。。。。話を戻す。

今回のケースにそれが当てはまるかどうかはわからないけど上で挙げたような場合はもう一度リクエストすると違うドライバーに繋がり、すんなり配達してくれる事が多い。

店舗が注文を受け付け、システムはドライバーに仕事を割り振っているということはグラブ・フード的には正式な注文のはずだ。

ということならドライバーの個人的な事情で拒否している可能性もある。違うドライバーなら対応してくれるかもしれないと再度リクエスト。

今回も割と早くドライバーが見つかった。
そしてドライバーが店舗に向かっている途中だと表示される。
15分くらいメッセージを送ってこないところ見ると成功か?

【画像4: キャンセルされた!】


ワクワクしながら待っていると30分後くらいに突然キャンセルされた。

こういうときはなにもやっても無駄だ。

期待したあとに落とされるとショックがでかいんですよ。。。

お米にイースト菌をかける仕事に戻るとする。




【2020年4月19日】

画像1: マイティーマートでも酒類販売禁止


とうとう最後の砦マイティーマートでも酒類の取り扱いが禁止となった。
これと同時にうちの酒のストックが切れる。

じっと料理酒を見つめる。
これに手を出したら廃人認定だな。

画像2: 料理酒


ところで

パンを作ろうと思ってドライイーストを水で溶いた容器を手にとったら蒸したお米の上に偶然かかっちゃった。もったいないので濡れたお米を瓶に入れてラップをして放置してみた。
なんだか泡立ってきた。
化学的に非常に興味深い現象なので一週間くらい放置してその後濾過してみるか。




【2020年4月15日】

【画像1: Grab Foodを頼んでしまった】


食材が減ってきた。お昼ごはんはなんとかなりそうだけど夜どうしよう。

Grab Foodを頼んでしまった。

現金を節約しないとねと思っていた矢先だったので敗北感。

ACC Villamor - Lechon Macauというお店のパンシット (フィリピン風焼きソバ)。
レチョン (豚の丸焼き)のスライスをつけるかどうかというオプションがあったのでそれも追加。

最近、アフリカ豚コレラの件もあるので豚を食べていなかった。
脂っこい肉が食べたい。

【画像2: パンシット (フィリピン風焼きソバ)】


全部で768ペソ (1620.48円)也。5人前くらいあるのでまあ、こんなもんか。
久しぶりに豚を食べて満足。

.................................................
【参考リンク】
ACC Villamor - Lechon Macau (Facebook)

アフリカ豚コレラ (ASF) とフィリピン(MMG)

2020年4月15日の為替相場で1ペソ2.11換算。
参考にしたのは
UPDATE 1-アジア通貨動向(15日)=総じて堅調、ルピアが高い
(ロイター) 2020/04/15

Lydia's Lechon(MMG) ※昔書いたレチョンの記事

パンシット・マラボン・エクスプレス(MMG) ※昔書いたパンシットの記事




【2020年4月12日】

チビが「フッハッフッ」と声を出しながらなにやらその場ジャンプを始めた。

買い出しくらいでしか外に出られないので運動不足なんだな。

オイラも少し動きたいけど仕事と日常の雑用でくたびれているのでそんな気が起きない。

今46歳。歳のせいもあるか。

続いて以前に教えた体幹運動を始めた。

うつ伏せで前腕を床につけ体を持ち上げたままキープ。
これ結構きつい。

あ、チビ。床と顔が近い。あかん。

ヨガマットを持ってきて床に敷く。これを使え。

10分くらい運動して納得がいったのかヨガマットの上で寝転がってスマホをいじり始める。

さっき床に手をついただろ。ホコリ吸い込んでるかもしれないし洗うぞ。

あいにく断水だったのでテラスの貯め水をかけて手足を洗わせ洗顔、うがいを励行。

Tシャツを着替えさせて休憩。

しばらくしてふとチビを見ると立ち上がってポーズを取りながら自撮りをしている。

オレ「10分で効果が出ると思うなよ」

チビ「(ギクっ) なぜそれを」

この騒動が終わったらいっぱい遊んでやろう。





【2020年4月10日】


【画像: 酒類禁止?】


チビがアイスクリームを買いに行った。

そんなの今度にしろと言ったんだけどどうしても食べたいらしい。

ついでなのでビールを頼んだ。

帰ってきて見せられた写真がこれ。

セブンイレブンの酒類禁止の張り紙。

そんなニュースあったっけ?

よく見ると禁止期間は4月9日から12日までになってる。中途半端な期間。

写真とは裏腹にチビはアイスクリームとともに缶ビール4本を持っている。


オレ 「え?禁止なのにどうやって買ったの?」

チビ 「マイティ・マートで売ってた」

オレ 「禁止じゃなかったのか?」

チビ 「私も聞いてみたんだけど『そのうちなるかも』って言ってたよ」


更に写真下の方を見ると "Excutive Order No 182 Series of 2020" と記載されている。

No 182? 

ホントかなあ。

フィリピン政府の公式ニュースサイトを見る。
最新の Executive Order は 4月7日付で No. 110

仮にホームページのアップデイトが追いついて無いだけで No. 182 というのが本当だとしたら3日間で72個も大統領令 (Executive Order) が出たことになる。

ホントかなあ。。


最近のフィリピンではセブンイレブンが大統領令を発令できるのだと感じ入りながら飲むビールはとてもおいしいよっと。

.................................................
【参考リンク】
EXECUTIVE ORDERS (GOVPH)




【2020年4月09日】


【画像1: 野菜を洗う】


何度か修正を重ねて、買い物から帰ってきたチビと品物のクリーニング・プロセスが完成した。

1. マスクをしたオレがドアを開ける。チビはドアや壁に触れない。

2. チビは服を着たまま、荷物持ったままテラスに直行。

3. テラスでチビが服を脱ぎ所定のカゴへ投入。

4. チビにシャワーを掛け露出部分を洗う。天日干ししてあるタオルで体を拭く。

5. チビはバスルームに直行し石鹸による手洗いとリステリンによるうがい (ここからチビ休憩)。

6. (ここからオレの作業開始) 缶詰やプラスティック包装された品物はじゃぶじゃぶ洗い、買い物袋はひとまとめにして天日干し。

7. 肉、魚は予め用意してあるボールに投入して洗えるものは直接洗い、無理なものはプラスティック袋ごと洗ってしばらく放置。

8. あらかた乾いたら部屋に持ち込み、冷蔵庫などに収納する。

9. オレが手洗い洗顔、うがいを行い完了。

コミュニティ隔離が始まってからはスーパーマーケットやコンビニでも買い物をすることもあるんだけど
基本はパレンケ (公設市場) 頼りなので衛生面が気になる。

パレンケは食料がむき出しで並べられていることが多いからだ。

そもそもは潔癖症じゃないんだけど万が一を考えるとこうなってしまった。

結構疲れたので今日の昼ごはんはインスタントヌードルに。
通常の半分サイズなので2人で5つ。
春雨のやつが意外とうまかった。

【画像2: 手抜きヌードル】


【画像3: できた!】


.................................................
【参考画像: パレンケってこんな感じ】
※ 今回の記事の場所ではありません。以前撮ったもの。
Pasay市のCartimarという市場(1) (MMG) 2013/08/14





【2020年4月08日】


資金を調達できたので、チビが買い物にでかけた。

画像1: セブンイレブン再開


閉まっていたセブンイレブンが開いていたそうだ。
レジはビニールシートの奥。

チビによるとレジはものすごく混んでいたそうで、写真だけ撮って出てきたそうな。

ホントか?お客さん映ってないぞ ...ビールが重いから面倒になっただけじゃないの。
まあビールのストックはまだ多少あるのでまた今度。

画像2: シンカマス


さて、今日の収穫はシンカマス。
メキシコ原産のマメ科の多年生草本。

画像3: シンカマス


フィリピンでは上の画像のようにスライスして生で食べる。

食感は梨に似ていて瑞々しくほんのりとした甘みがある。
甘さを増すため塩を付けたり、バゴオンと呼ばれる小エビの発酵食品 (調味料)をつけて食べる。

画像の瓶詰めになっているやつ、小皿に載っている茶色いペーストがバゴオンで、
瓶詰めだけではなく、魚屋さんなどでは自作のそれが魚と一緒に並べてあったりする。
味はイカの塩辛のもっと濃厚な感じ。

発酵しているので強い臭みがあるけれど、この匂いも食べ慣れていると食欲を増す香りだ。
こっちの人はバゴオンで白米をバクバク食べたりする。

以前、ハーブや香辛料、ワインなどで匂いを消してスパゲッティーに使ってみた。
非常に美味しかったのだが、やはり匂いは消せなかった。
これはこういう匂いのものとして楽しむのがよろしい。

画像4: チビの実家の自家製バゴオン


上記画像の記事は以下のリンクから
Bicol 旅行 1(MMG) 2018/05/20

.................................................
【参考リンク】
Singkamas (シンカマス)
ヒカマ (Wikipedia)

Bagoong (バゴオン)
Bagoong (Wikipedia)




【2020年4月07日】


画像: チビのお兄ちゃん


そろそろ手元の資金が尽きてきた。あと1週間位はもつので13日の隔離解除までは大丈夫だと思ってたんだけど、ここにきて4月30日までコミュニティ隔離が延長された。まあ予想はしてたんだけどね。

円とクレカはある。ウチは下町なので徒歩圏内でクレカの使えそうなスーパーマーケットがない (確認はしていない)、チビにクレカを渡しておくのも心配だ。こいつはよく物を失くす。パレンケではもちろん使えなさそうだ。

ペソの現金が必要だ。円を両替するにも徒歩圏内には適切な両替所が無い。過去、近所の両替所で円の取り扱いがない店があった。どうしようか思案の挙げ句、チビのお兄ちゃんがバイク便をやっていたことを思い出した。

6日の午後、お兄ちゃんに両替に行ってもらえないかチビに聞いてみたところ直ぐに返事があり7日にこちらに来てくれることとなった。

事前に最寄り(といっても徒歩圏ではない)の両替所をピックアップした。
なにしろ開いているかどうか、円を取り扱っているか定かではない。

あまりお兄ちゃんにあちこち探し回ってもらうとそれはそれで負担がかかる。
最短で3件回れるようルートを決定した。
すべてウエスタン・ユニオン・バンク系列の店だ (公式サイト: Western Union)。

7日の朝、お兄ちゃんが颯爽と登場。

両替所の候補と回る順を伝えて早速出発。さすがバイク便経験者。道をよく知っているようだ。
1時間もしないうちに戦果を収めて帰ってきた。レートは悪かった (1万円が4300ペソ)。非常時はこんなもんだ。

お礼を言って用意しておいた袋詰の食料品を渡し、兄弟やその知り合いで一緒に住んでいるから色々と物入りだろうと両替後のペソの中から幾ばくかの手間賃を渡した。

何故かお兄ちゃんはお礼にといってマスクの束を取り出しこちらへ差し出す。
え、いや、お礼なんていらない。礼を言うのはこちらの方だ。
ウチはまだマスク切らしてないから大丈夫と断った。
彼はさっそうと去っていった。

さあ資金調達したし、どんとこいコミュニティ隔離。

まあ、最近助けられてばかりなんですよ。



2020年4月7日強化されたコミュニティ隔離延長
.................................................
【参考ニュース】
【領事班からのお知らせ】フィリピンにおける新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の対応について(その35:ルソン地域全域における強化されたコミュニティ隔離措置の延長等)
(在フィリピン日本国大使館) 2020/04/07



【2020年4月06日】

画像: 今夜はコロッケモドキ


日本の緊急事態宣言ってのもなかなか厄介だな。強制力を伴う事項は一握り。基本的に要請なんだね。

大統領制とはやっぱ違うなあ。

いっそのこと公共事業と称して主要道路を掘り返したり(物流用道路はこっそり迂回路を用意)、衛生メンテナンスとして電車全車両を洗車したりしたら物理的に止まるのではないだろうかとバカバカしいことを考えてしまう。

そんなこんなで今夜はコロッケ。
最近ずっと魚介類とチキンばかり食べていたので肉々しいものが食べたかった。
しかしひき肉が手に入らないのでコーンビーフと玉ねぎとジャガイモでコロッケを作成。
パン粉は古くなったパンを刻んだ。

ううん。美味しいんだけどもっと肉が食べたい。
コーンビーフをケチらずに2缶入れればよかった。。。




【2020年4月05日】

【画像1: 茹で上がり】


チビが落花生を茹でている。揚げようと思っていたのだけどまあいいか。
食べてみてびっくり。しっとりとして枝豆みたい。
今まで食わず嫌いだったんだなあ。
自宅隔離で思わぬ発見。

【画像2: 殻をむいた】





【2020年4月02日】

【画像: パエリア】


本日はイカとエビとナスのパエリア。
チーズを切らしたのでマヨネーズ。
我ながらうまくできたと思う。

水がジャバジャバ出るので料理が捗る。

.................................................
【参考ニュース】
4月は通常水量を供給へ
(まにら新聞) 2020/04/03




【2020年4月01日】


【画像1: チキン・アドボ】


160ペソで買ったチキンをアドボに。ごちそうさまでした

【画像2: 鯛めしモドキ】


そして夜はビスゴ (フエダイ)を使った鯛めしもどき。なんだかんだちゃんと食べられてるよ。




【2020年3月31日】


画像: コミュニティ隔離通行証にステッカー


31日は無事買い出しに出かけることができた。
まあ、数日は大丈夫かな。

ところでこの間、町内放送で「コミュニティ隔離通行証のステッカーがどうのこうの」と言っていた謎が解けた。
画像の端っこにピンクの紙切れがセロハンテープで貼り付けてある。

これがステッカーだっ!! ステッカー? .... なのか?

それはさておき、この色でバランガイのどのゾーンに住んでいるかがわかる。

「ああ、ピンクだから今日はだめ」「ピンクはこの時間はまだ駄目だぞ」

とバランガイの職員には一目瞭然。

シンプルなアイデアだけどわかりやすい。

こっちの人は車のカラーコーティング(ナンバープレート規制)でこういうアイデアを思いつきやすいんだろうね。





【2020年3月30日 (2)】

画像: チキンが届く


お昼ごはんを食べていると管理人さんがやってきて

「チキンがありますよ。160ペソです。パレンケで買うより安いです!」

と言われたので、この際買っとこうと値段を聞くと1kgで160ペソ。

量としてはチキンまるごとの半分かな。

とりあえず1kgを所望。

よく考えたらこの間からこの管理人さんは色々世話を焼いてくれている。

うちのコンドは4階建てなのだけど、まいどまいど階段を登って全部屋に声掛けをしているみたいだ。
50歳前後の女性で体力的にきついだろうし
自分だって食料や必需品が充分に足りているわけでもあるまいに。。

少しは還元しようと幾ばくかのお金を包んで渡した。
意外とすんなり受け取ってくれて、コンドミニアムのスタッフの必需品をまとめ買いすると言っていた。

まあ、いつも助けてもらってばかりなんですよっと。

.................................................

【参考ニュース】 ※ もしかするとこのニュースのことかも
首都圏で鶏肉製品の移動販売を強化
(まにら新聞) 2020/04/06




【2020年3月30日 (1)】


気を取り直して翌日30日。朝にチビが買い出しに。
今度は15分くらいで戻ってきた。

チビ「ダメだって」

オレ「なにが?」

チビ「外出できる時間が変わったみたい」

確かに昨晩の放送で二部制に分けたのはわかっていたのだけれど、その後さらに変更になって同じバランガイの中でも細かく外出時間と曜日を分けたようだ。画像1がそれ。

買い物客が同じ時間帯に集中するのを防止するためかな。

画像1


日本の東京封鎖するとかしないとかのニュースも見たけど、一気にやるとパニックになるというのならこういう閉鎖の仕方もあるよね。
区分けして輪番で閉鎖するとか、曜日で縛るとか。

とりあえず現時点では買い物不可。チビも午後からもう一度というのは疲れるだろうから今日はヤメにした。

午前中は缶詰とご飯くらいにして、夜どうしようかあ。あ、グラブ・フードがあるじゃない。
とりあえずチキンの8ピースパックを頼んだ。

思ったよりすぐに届いた。これは夜の分。冷蔵庫にしまう。

お昼ごろに予定通りコーンビーフと玉ねぎの炒めものとスープ、ご飯を食べる。なぜかチキンが1ピースだけ皿に乗っている。。。。夜の分だって言ったでしょ。

画像2: コミュニティ隔離検問所


画像3: あれに見えるは兵隊さん?


画像4: 検問所の警備





【2020年3月29日 (2)】


夕方に例の町内放送が流れてきた。なにやらコミュニティ隔離通行証のことや外出時間について喋っているのだが、いかんせん全部タガログ語なのではっきりとはわからない。

チビはイヤホンをしてゲームをしているので気づいていない。

チビを促し放送内容の翻訳を頼む。

聞けば買い物のための外出許可時間が

「午前5時から午前8時まで」と
「午後5時から午後8時まで」の

二部制になるようだ。

それまでは午前5時から午後8時までだったので、15時間の外出時間が6時間になったことになる。

かなり絞られた。

チビ 「あと、通行証のステッカーがなんとか言ってたけど、ちょっと意味がわからなかった」

オレ 「多分、偽造防止だな。バランガイ職員が勝手に通行証を発行して高値で売りつけみたいなニュース見たわ」

いよいよ厳しくなってまいりましたが終息するまではしょうがないね。




【2020年3月29日 (1)】


画像: 管理人からもらったお米2kgくらい。
※ おそらくバランガイホールからの支援物資。ありがたい


午前中にチビが買い出しへ。出かける直前に「通行証持ったか?」と聞くと「持ってない」と言う。

チビ 「大丈夫。提示を求められたことなんかないもん。」

オレ 「そうか。」

しばらくしてチビが帰ってくる。

外出から帰った場合のウチでの対応手順は既に出来上がっている。

玄関や壁などは触らせず、オレがドアを開け着ていた服、荷物を全て用意したバスケットに入れさせ、そのままテラスに運搬。

テラスのシャワーで足などの露出した部分を水で洗い流しタオルで拭いたあと、洗面所に直行し手洗いうがいを行う。

完璧だ。

ふと荷物を見ると缶ビール4本とお米しか入ってない。


オレ 「え、パレンケ (公設市場) は閉まってたのか?」

チビ 「いや。。開いてたけど入れなかった」

オレ 「なんで?人が多すぎたとか?」

チビ 「うッ ... うん」

オレ 「じゃあビールはどこで買ったんだ?」

チビ 「マイティーマート (ローカルなコンビニ)」

オレ 「お米は?」

チビ 「管理人さんがくれた」

オレ 「(ということは買ったのはビール4本だけ。) ...」

チビ 「このビールもね、バランガイ役員の人が禁止だって。」


オレ 「? 酒類禁止のアナウンスはないぞ ?」

チビ 「役員の人がね。今回は見逃すけど次回から5000ペソの罰金だって」

オレ 「(???? そんな法外な値段...... なんか話が噛み合わない。。。) あ、ピコーン!」

オレ 「お前、通行証の提示を求められたんだろ。」

チビ 「うっ。。うん...」

オレ 「で、携帯してなかったからパレンケ入れてもらえなかったんだな」

オレ 「んで、ビールを買ったあとに別の役員からまた提示を求められて通行証不携帯で買い物したから『禁止』って言われたんだな」

チビ 「ギクっっ .... なんでわかった」

オレ 「お前のことなんざ丸っとお見通しじゃ」

オレ 「こういうときは自分の落ち度を相手に見せると付け込まれるんだから、きっちりルールを守って弱みを見せないようせんとあかんで」

チビ 「はーい」

チビは通行証無しでも大丈夫と言った手前、通行証不携帯でこのようになったというのを隠したかったらしい。

5000ペソで「法外な値段」と書いたけど、こちらが法を破ればそりゃ「法外な値段」になるわな。

まあでも一瞬ビール自体が禁止になったのかと思って焦ったけど事情がわかったのでオッケイ。

生鮮食品は尽きたとはいえドライフードや缶詰などはまだある。
明日また買い出しに行くべし。



【2020年3月28日 (2)】


画像1: セブイレブン閉まる (2020/03/26 チビが近所で撮影)


フィリピンはこれでも封じ込めがうまくいってるほうだと思ってるんだけど、それでも感染が拡大する。

早くからコミュニティ隔離とかして、外には人っ子一人いないし、空気もきれいになって星も見えるようになったのに感染者が増える。

エアロゾルとかそういうのに色が付いてたらわかるんかな。

テラスから「ああ確かに空気はきれいだけど、あのへんに固まって漂ってる」とかわかればいいね。




【2020年3月28日 (1)】


日本のマスク不足のニュースを見るけどアマゾンとか見ると在庫有りになってる。

ニュースで見た偽物の出品なんかな。

本当に不足してるならとある介護施設に発送しようかと思うんだけど、いまいち需要・供給がわからん。

気軽に買えない、並ばないと買えないって意味なのか、ネットでしか買えないという意味なのか、在庫が本当に枯渇しているのかようわからんなあ。



3月25日。コミュニティ隔離が延期かもしれないとの発表。
まあまだ収まってないもんね。
.................................................
【参考ニュース】
要訳: アニョ内務自治相: 4月13日までの強化されたコミュニティ隔離中止の可能性はあるがさらなる精査が必要
Ano says lifting quarantine on April 13 needs to be assessed
(まにら新聞) 2020/03/26



【2020年3月24日 (2)】


画像1:


午前中に餃子の種を作ったんだけど、今になって皮がないことが発覚。

この状況では買い物ができないし必需品というわけでもない。初めての挑戦。

やり始めた途端にこらえ切れずチビが爆笑。

わかっている。こういう思いつきでやったら失敗する確率が高い。チビはそういうのを何度も見ている。

失敗したら肉団子とすいとんのスープにしよう。

画像2:


画像3:


画像4:


画像5:


意外と簡単にできた!
マニラのスーパーで売られている市販品の餃子の皮は独特な匂いがするんだけど、これは匂い無いし、しかもプルプルもちもち。

.................................................
【参考ニュース】
「小麦粉の在庫は十分」、製粉業界が声明
(NNA ASIA) 2020/03/25




【2020年3月24日 (1)】


画像1: ウォーターサーバー用のボトルを傾ける台座と専用蛇口


自宅隔離ってのは買い物以外はそれほど不便ではないのだけど、厄介なのが水不足。

去年の3月くらいからエルニーニョ現象で雨が降らないためアンガット・ダムの水不足が指摘されていて、実際に今は水不足だ。

人的要因で給水に支障が出たり、水道大手2社と政府との係争があったりして今に至る。

今回の新型コロナのコミュニティ隔離に対応するため、政府はマニラ首都圏の水の供給は全力でと言ってるのだけども、実際雨は殆ど降っていない。

無い水は撒けない。

そんなこんなでウチでは深夜は水が出るものの午前9時くらいになると水が止まる。再開は午後6時位。
水が出る時間帯に必要なことは済ませ、水を貯めまくる。

食材が買えても料理が満足いく形でできないのが地味にストレス。

でも、この非日常が楽しいのもまた事実。

.................................................
【MMGニューストピック】
アンガット・ダム水位低下で首都圏断水 2019/03~

シンガポール常設仲裁裁判所の比政府に対する水道2社への賠償金支払い命令

.................................................
【参考記事】
首都圏の水供給割当拡大、新型コロナ対策で
(NNA ASIA) 2020/03/16



【2020年3月21日】


画像1: 食料品調達


食料品があと数日分しかない。先に触れた「自宅隔離用通行証」の出番がやってきた。

近所の人に聞くとスーパーマーケットは営業しているけど混んでいてレジですごく並ぶ。パレンケ (公設市場)には食品がちゃんとあってスムーズに買い物できるらしい。

自宅隔離用IDに署名された家族代表選手はうちのチビだ。代表として全力を尽くすよう激励の訓示を行う。

オレ「諸君! 君たちは栄えある代表選手として。。」

チビ「もおお。売り切れちゃうでしょ。早くうう。お金出して」

オレ「ぐぬぬ」

数秒にわたる盛大な壮行会の末、チビは勇ましく出発した。
戦利品は上の画像。

うむ。充分だ。でもなぜいつもバナナを買ってくるの。




【2020年3月19日】


画像1: マスク2枚


お昼過ぎにコンドミニアムの管理人がうちへ来た。マスク2枚をもらった。聞けばバランガイホールから無償で提供されたものだそうな。
ありがたい。

なんか下着っぽいね

.................................................
※「バランガイ Barangay」は地自法自治体の最小単位。日本でいう町や村に相当。バランガイホールは「公民館」のようなもの。




【2020年3月18日 (2)】


外出自粛のため、Youtubeのおすすめをはしごしてたら森高千里のライブが出てきた。

流行ってたときにそれほど興味があったわけじゃないから詳しく覚えてないんだけど、容姿とか声、30年くらい前と何も変わってなくないか?

二代目なの?サイボーグなの?




【2020年3月18日 (1)】


お昼過ぎにバランガイ役員3名がコンドミニアムの管理人同伴でうちに来た。
以下のような自宅隔離用通行証を渡される。

画像1: Home Quarantine Pass


午後8時から翌午前5時までの夜間外出禁止令が出ていて、昼間も不要不急の外出が基本的には制限される。

夜間外出禁止時間帯も医薬品購入などの緊急の場合はこの通行証で出かけられる。

昼間の食料や医薬品購入のために外出は許可されるが、各家庭1名のみが代表者としてこれを行う。

大量の人間がスーパーマーケットなどに滞留することや、買い占めなどを防止する狙いがあると思われる。

こういった外出時に携帯するためのID、「私がこの家族代表」だということを示す身分証明書が上の画像のものだ。
塗りつぶしてあるところに世帯主の名前が記入されている。

うちの世帯主はオレのはずなんだが、何故かチビがうれし気にサインを記入。

オレは代表選出から漏れた。次の大会で頑張る。
まあ、買い出しに行くのはチビだからいいけどね。

思いっきり東アジア顔のおっさんが市場に顔を出したら向こうも怖がるかもしれないし、これでいい。

.................................................
※「バランガイ Barangay」は地自法自治体の最小単位。日本でいう町や村に相当。バランガイホールは「公民館」のようなもの。

.................................................
【参考リンク】
【領事班からのお知らせ】フィリピンにおける新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の対応について(その19:「強化されたコミュニティー隔離措置」の義務・許可事項および禁止事項)
(在フィリピン日本国大使館) 2020/03/18

要訳: マニラ市は生活必需品購入の際、各家族1人のみの外出を許可
Manila to allow only one family member to buy necessities
(まにら新聞) 2020/03/19




【2020年3月17日】


ここのところ連日、町内放送みたいなのが屋外のスピーカーから流れてくる。

外出自粛だとか、子どもをちゃんと見守るようにとか、咳や熱の症状が出た場合は〜という内容。

さっきも流れたんだけど、いつもと同じ内容のあとに「7時にバランガイホールで〜」

ってアナウンスがあって、今音楽が流れ始めた。バランガイでやる誕生日会の司会者の声のようなものも聞こえてくる。もしかしてパーティーやってない?

自粛でしびれを切らしたのか?
エドサの向こう側なので実際の様子はわからないが、音楽流しているだけと信じたい。

しばらくしてカラオケの歌声が聞こえてきた。やはりか。その後パトカーのサイレンが鳴る。
町は再び静寂に包まれた。

.................................................
※「バランガイ Barangay」は地自法自治体の最小単位。日本でいう町や村に相当。バランガイホールは「公民館」のようなもの。




2020年3月17日ルソン島全域の「強化されたコミュニティ隔離」始まる
これにより午前5時から午後8時以外は外出不可。予定では4月13日まで。
.................................................
【参考ニュース】
【領事班からのお知らせ】フィリピンにおける新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の対応について(その19:「強化されたコミュニティー隔離措置」の義務・許可事項および禁止事項)
(在フィリピン日本国大使館) 2020/03/18



【2020年3月15日】


画像: 柿の種


朝から買い出しに。

チビには今日は日用品買うだけだぞと伝えてあったのだけど、タクシーでスーパーマーケットに直行したら不機嫌に。。。

いつもはランチを食べてモールをくるりと回ってからスーパーマーケットなのに今日は直行。

ものすごい不満顔。

機嫌を取るべくなにかお菓子をと思ったのだけど、あまり種類がない。しょうがなく柿の種を買う。
帰ってきて今、親の敵のようにバリバリモシャモシャモシャと食っている。

落ち着いたらいいとこでご飯を食べよう。



2020年3月9日「非常事態宣言」発出
.................................................
【参考ニュース】
大統領府、新型コロナで正式に非常事態宣言
(NNA ASIA) 2020/03/10



投稿者 MMG : 08:21 | - | |